Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
FUN! DOG LIFE!
犬に関するお役立ち情報をご紹介!
しつけ・遊び

犬とのお泊りは何を持っていく?忘れ物をしないための持ち物リスト

おでかけの必需品

この記事では「愛犬を連れたお泊りで必要な持ち物」をご紹介していきます。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
わーいわーい!
これから家族でお泊りに行くんだ~!
ダーリンくん
ダーリンくん
それは楽しみだね!
もう持ち物の準備は万端なのかい?
ハニーちゃん
ハニーちゃん
!!!
どうしよう、まだ全然終わってないよ!
どんなものが必要なんだっけ・・・?

私は年に2回は愛犬を連れて家族でお泊りにいくのですが、その度に何を持っていったらいいか忘れてしまうんですよね。

めったにないイベントだからこそ準備万端にしたいのに、いつも何か忘れちゃって失敗した~という経験をしています。

その経験をもとに、忘れ物をしないための忘備録として持ち物の一覧を作成しました。

愛犬とのおでかけに役立ててもらえたらいいなと思います。

絶対に準備するもの

証明書類

お出かけ先によっては、狂犬病の予防注射やワクチン接種の証明書の提示が必要になる場所があります。
どんな時でも対応できるように、遠出する場合には持ち歩きましょう。

お水の容器

普段使っているものか、もしくは現地で使い捨て出来るような容器でも大丈夫です。
あまりかさばらないものを選べば持ち運びも楽ですね。

ごはんの容器

絶対に準備してあげましょう。
忘れたら別な容器で代用することもできますが、意外といい感じの器って見つけられないんですよね。
最悪、飼い主さんから手渡しであげることになっちゃうので注意しましょう。

ペットフード

これがないと食事抜きになってしまいます。
特別な療養食を食べているワンちゃんだと、あまりお店に売ってないことも多いです。
現地で買えなくて困ってしまうこともあるのでしっかり持っていきましょうね。

はかり

ごはんを作るときに必要になります。
1日くらい目分量でいいかと適当にあげてしまって、ワンちゃんの体調が崩れたらせっかくのお泊りも台無しですよ。
普段と変わらない量をあげれるように準備しておきましょう。

ペットシーツ

お泊りだと室内でトイレをさせなければならなくなりますので、必ず持っていきましょう。
使用済みを放置しておくのも匂いが気になると思うので、こまめに変えるために少し多めに持っていくと良いと思います。

持ってたら便利なもの

ゲージ

飼い主さんと一緒に寝ているワンちゃんであればなくても問題ありませんが、普段ゲージで寝かせているのであれば持っていきましょう。
ワンちゃんも環境が変わってしまうとなかなか馴染めない子も多いので、普段と変わらないようなスペースを作ってあげるといいですよ。

クッション(寝床)

普段家で使っているクッションや毛布など、ワンちゃんが寝床にしているものがあれば持っていくといいでしょう。
ワンちゃんもいつもと同じ匂いに安心して眠れるはずですよ。

おやつ

ワンちゃんの気を引きたいときや、言うことを聞いてもらいたいときなどに、おやつは大活躍します。
無くても何も問題はないのですが、あったら色んな場面で役に立つので持ってて損はありません。

毎日飲んでいるものがあったら持っていきましょう。
また、緊急時用に何か処方されているものがあれば、非常時のために準備しておくといいと思います。
粉剤を溶かして飲ませるタイプの薬は、小さな注射器で飲ませることも多いので、その場合は注射器も忘れずに持って行ってくださいね。

治療の経緯が分かるもの

通院中で何か定期的に愛犬が治療を受けている場合は、病名や経緯が分かるようにまとめたものを持っておくといいと思います。
旅先で緊急的に病院を受診するときに、簡潔に獣医師に伝えられて便利です。

おむつ

女の子のワンちゃんであれば、急な発情期にも対応できます。
また、慣れない環境だとマーキングのためにあちこちでトイレをしてしまう危険性があるのであれば、おむつをすることで防げますのであると便利ですよ。

ウェットティッシュ

どこかを汚したり、足回りやお尻周りなど汚れた個所を拭いたりするのにも使用します。
色んな場面で使えるのであるととても重宝しますよ。

ビニール袋

場所によっては使用済みのペットシーツや、汚れを拭いたティッシュなど捨てられない時もあります。
そんな時にビニール袋があればしばっておけるので匂いも気にならずに使えていいですよ。

洋服

夏場はあまり必要ありませんが、冬場だと犬種によっては洋服を着ないと寒い場合があります。
マルチーズなどのシングルコートの犬種は肌着と上着の2枚を準備していると万全ですね。

リード

常にワンちゃんを制御できるわけではありません。
飛び出し防止のためにもリードはあったほうがいいと思います。

オーラルケア用品

歯磨きなどのオーラルケアを毎日の習慣にしているワンちゃんは、そのケア用品も忘れずに持っていきましょう。
せっかく毎日続けているのに、習慣が途切れてしまうのも残念なので、お泊り先でもケアをしてあげましょうね。

車でおでかけするときに便利なもの

携帯用の水の容器

ボトルタイプのお水の容器があれば、わざわざ容器にお水を出してあげなくてもすむので楽ちんですよ。
あらかじめお家でお水も入れておけば、あとはワンちゃんにあげるだけなので手間いらずで済みます。

お出かけ用キャリーバック

車移動の時にキャリーバックを使っている人は、普段と同様に準備してあげてください。
いつもより長時間の運転になる場合は適度に外気を吸わせてあげるのも大事ですよ。

事前準備しておくといいもの

小分けにしたごはん

ジップロックに1食分のごはんを小分けにしておくと、余分なペットフードやはかりを持っていかなくて済むので荷物削減につながりますよ。
ただし非常事態で延泊することも想定して1~2食分くらい多めに持っていくといいと思います。

最後に

ワンちゃんと楽しい思い出を作れるように、忘れ物して嫌な気分にならないように気を付けてくださいね。

楽しい気持ちとなんでもみんなで乗り越える心があればきっとうまくいくはずです。

チェックが終わったら早いうちに寝て、明日に備えましょう。

ぜひワンちゃんとのおでかけを楽しんでくださいね。