Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
FUN! DOG LIFE!
犬に関するお役立ち情報をご紹介!
しつけ・遊び

マルチーズの無駄吠えをやめさせるためにやった3つのこと

吠えようとしている犬

この記事では私が飼っているマルチーズが無駄吠えをしなくなるまでにやったことをご紹介していきます。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
お友達のマルチーズちゃんがね、見た目はとってもキュートなんだけど人や物音にキャンキャン吠えて騒がしいの。
飼い主さんも困っちゃって・・・。
ダーリンくん
ダーリンくん
近所迷惑になるかもしれないって思うと、見過ごせない問題だね。
何か対策はできないか考えてみよう。

小柄で可愛らしいマルチーズですが、警戒心が強さから人や物音に敏感になって吠えてしまうワンちゃんも多いですよね。

私の愛犬も外で車のドアが閉まる音が聞こえたり、誰かが家を訪ねてきてインターホンを鳴らしたりすると、キャンキャン吠えてすごかったんです。

でもある方法を試したら、すっかり大人しくなって吠えなくなりました。

どんなふうにしつけをしたらいいのか分かれば、意外とうまくしつけられるものですよ。

この記事はこんな人におすすめ

・マルチーズの無駄吠えに困っている
・しつけに失敗したことがある
・無駄吠えをさせないしつけの方法を知りたい
・しつけのポイントを学びたい

この記事を読めば無駄吠えが改善されるまでの経過としつけのポイントが分かるので、実践的に役立つ情報を得ることができますよ。

なぜ吠えるのか推察してみた

愛犬の無駄吠えに悩んでいた私は、まずなぜ吠えているのかを探ってみることにしました。

原因が分かれば無駄吠えをやめさせる糸口が見つかるのではないかと思ったんです。

そこで愛犬が吠えるタイミングを調査してみました。

以下は愛犬が吠えた時のシチュエーションをまとめてみました。

・ごはんが早く食べたい時
・抱っこしたり遊んだりかまってほしい時
・来客でインターホンが鳴った時
・外で車のドアが閉まる音がした時

吠えた時の状況を整理してみると、愛犬が吠える原因は下記の二つに分けられるのではないかという結論に至りました。

①飼い主に対して何かしてほしいことがある⇒甘えが原因
②物音に反応してしている⇒警戒心が原因

原因が分かれば対策を練るのは簡単です。

ワンちゃんのしつけは、出来たら褒める出来なかったら無反応が基本です。

今回の場合だと、吠えても思い通りにならないけど、吠えなかったらしてほしいことをしてくれたという経験をさせてあげることが大事かなと思います。

また、警戒心で吠えたことに対して、やみくもに叱ったところでワンちゃんには伝わらないので、吠えるとよくないことが起きるというような負のイメージを認識してもらうといいのかなと思います。

無駄吠えをやめさせた3つの方法

ハニーちゃん
ハニーちゃん
吠える原因が分かれば、あとは対策だけね。
ダーリンくん
ダーリンくん
それぞれのシチュエーションにあったしつけの方法を3つ考えてみたよ。
ハニーちゃん
ハニーちゃん
じゃあ実際に試してみて、マルチーズの反応を調査してみるわ。

吠えても無視する

愛犬が飼い主に対して何かを求めて吠えている時は、徹底的に無視してみました。

今までは吠えたらうるさいので、慌てて吠えるのをやめさせようと、愛犬の願いを叶えていたんですよ。

例えばごはんやおやつをすぐにあげてみたり、吠えたらすぐに抱っこしてみたり。

でもそれがいけなかったんですね。

吠えたら願いが叶うと認識してしまったせいで、無駄吠えがエスカレートしていたんです。

だから今回は、吠えても思い通りにならないよ、ということを伝えるために、愛犬が吠えなくなるまで無視し続けることにしました。

そして吠えるのをやめたら、願いを叶えてあげることにしたんです。

それを2週間~3週間程度続けていたら、愛犬に変化が出てきました。

なんと吠えずに仕草でおねだりしてくれるようになったのです。

あれだけ欲しがっていたごはんも、そろそろ時間かなというときに台所に行ってちょこんと座って熱い視線を送ってきたり、抱っこしてほしいときもちょんちょんと前足でタッチしてきて、お伺いを立ててくれるようになりました。

ダーリンくん
ダーリンくん
最初は吠えている愛犬を無視するのは精神的にしんどいかもしれないね。
ハニーちゃん
ハニーちゃん
でも根気よく続けて、違った形で愛犬とコミュニケーションがとれるようになったらステキよね。
ダーリンくん
ダーリンくん
そうだね。
すぐに諦めてしまわないで続けることが大切だよね。

吠えなくなったらすぐ褒める

吠えるのをやめたらとても褒めてあげるようにしました。

これはタイミングが重要で、吠えなくなった瞬間にすぐに褒めるように気を付けました。

なんでもワンちゃんは行動した後すぐに褒めてもらえないと、なんで褒めてくれているのか理解できないみたいなんですよね。

だから10秒後とかに「さっきは吠えるのやめて偉かったね」と褒めても、なんで褒められてるのか分からないけど嬉しいな~みたいな状況になってしまうんですって。

それだと意味がないので、確実に吠えない褒めてもらえるという認識を愛犬に持ってもらうためにタイミングは注意しました。

愛犬の反応としては、褒められると嬉しそうにするんですけど、実際にこのおかげで吠えなくなったかと言われると…成功?と微妙なところでした。

他の方法と組み合わせでやってあげるとより成功率が高まるかなという感じでしたね。

道具を使う

道具を使うといっても、しつけ用の物を買ってきて使ったわけではありません。

ペットボトルに小石を入れて作った簡易マラカスを使ってしつけをしたんです。

やり方は簡単で、愛犬が吠えた時にペットボトルマラカスを愛犬の近くに落として、音で少しびっくりさせるだけです。

特に物音や人に対して吠えてしまったときにこの方法でしつけをしました。

愛犬は吠えたら急に近くでガラガラという変な音が鳴ったので、びっくりして吠えるのをやめてくれました。

これは目に見えて愛犬の変化が分かる方法でしたね。

吠える嫌な音が鳴ると愛犬が完全に理解してくれたかどうかは微妙ですが、吠えそうなときにマラカスを鳴らすと「やめとくか…」と諦めてくれることも多く見かけました。

その行動から読み取ると、たぶん音を鳴らされるのは嫌だから吠えるのはやめようかという感じだと思うので、私の意図は伝わったかなと感じています。

ちなみに、ペットボトルに入れるものは小石でなくても鈴などのある程度固いもので、ワンちゃんが嫌な音だなと思ってくれるものであれば何でも大丈夫ですよ。

まとめ

今回は3つの方法を使って無駄吠えさせないようにしつけをしてみました。

マルチーズが無駄吠えする原因をきちんと把握できれば、しつけはしやすくなると思います。

あとは飼い主がどんな接し方をするか、根気よく続けられるかで決まってきます。

私が実践した方法はどれも今すぐに始められる方法ばかりですので、無駄吠えに悩んでいる人は真似してみるといいかもしれません。

愛犬と正しい関係を築き、快適に暮らせるように頑張ってみてくださいね。