Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
FUN! DOG LIFE!
犬に関するお役立ち情報をご紹介!
しつけ・遊び

犬を飼ったらどんな1日になる?お世話をしたら生活リズムが整った話

寝ている犬

この記事ではマルチーズを3匹飼っている私の愛犬との1日の流れについてご紹介していこうと思います。

ダーリンくん
ダーリンくん
初めて犬を飼うときってどんな生活スタイルになるのか分からなくて不安になるよね。
ハニーちゃん
ハニーちゃん
実際に飼ってみたら想像と違って大変だったってこともあるもんね。
ダーリンくん
ダーリンくん
犬を飼う前に実際に飼育している人の経験談を聞いて、よりリアルにイメージがすることが大切だね。

今では犬を飼うお家も珍しくなくなりましたね。

ペット可のマンションも増えてきています。

これから初めて犬を飼おうと思っている人は、犬と暮らすとどんな1日になるのか気になりますよね。

そんな初心者さん向けに犬との1日の生活の流れやお世話の内容をまとめてみたので参考にしてください。

この記事はこんな人におすすめ

・これから犬を飼う予定がある
・犬との生活に興味がある
・どんな犬のお世話が必要になるのか知りたい

犬のお世話の1日の流れ

ワンちゃんも当然ながら生きているので、人間と同じように食事をとったり、睡眠をとったり、きちんと生活を送っています。

ただし私たちが飼育するということは、そのそれぞれをサポートしてあげるということです。

イメージとしては赤ちゃんを育てるような感じが近いかもしれませんね。

私の一日の流れはこんな感じです。

7:00   起床
8:00   愛犬に朝ごはん・お水をあげる
17:00 愛犬を散歩に連れていく
18:00 愛犬に夜ごはん・お水をあげる
23:00 就寝

こうやって見るとごはんをあげて散歩をすればいいように思いがちですが、実は隠れたお世話がもっとたくさんあるんです。

愛犬の隠れお世話リスト

①トイレ掃除
愛犬が排泄をしたら、ペットシーツを取り換えてあげます。
これはいつやるか決まっているものではなく、随時状況を見て行うお世話になります。
もちろん、失敗してしまったときの処理も飼い主さんの仕事ですよ。

②飼育用品の補充
ペットフードやペットシーツなどの飼育に必要な消耗品は、在庫を確認しながら必要に応じて購入しなければなりません。
ごはんをあげようとしたら「しまった!昨日で無くなっちゃったんだ!」ということがないように、しっかり管理してください。

③シャンプー&ブラッシング
お家でもシャンプーをしてあげます。
長毛種などは毛玉ができないようにブラッシングしてあげることも大事です。

④オーラルケア
ワンちゃんも歯みがきなどのオーラルケアは、今では普通になってきています。
最低1日1回磨いてあげることで、歯石予防や歯周病予防につながります。

⑤体調不良時の対応
ワンちゃんも体調を崩すときがあります。
そんなときは病院へ連れて行って診てもらう必要があります。

細かいところまで見ていくと、犬のお世話って結構大変なんですよね。

ふわふわでかわいいから一緒にいたい、という理由だけでは務まらないくらい、動物をお世話するって体力的にも経済的にも負担がかかります。

その分、家族として生活する幸せももちろんあるんですけどね。

動物を家族として迎え入れる時は、一度シュミレーションをしてみることをおすすめします。

些細な行動にも意味がある

ワンちゃんと生活するうえで一番困ることは、ワンちゃんと会話ができないことです。

お腹がすいている時、散歩に行きたい時、具合が悪い時、言葉を話せれば相手に伝えてすぐに対処してもらえますが、言葉を使えないワンちゃんは、行動や仕草で伝えるしかありません。

いつもと違う行動をしていたり、なんだか違和感を感じた時には、ワンちゃんが何かを訴えている可能性があります。

それにきちんと飼い主さんが気づいてあげること、これがとってもとっても大事です。

ワンちゃんの様子をよく観察して、何か異常がないかアンテナを張り巡らせるのも飼い主のお世話の一つといえるでしょう。

まぁぶっちゃけ犬を飼う人は犬が大好きだと思うので、普段から全然様子を気にしないなんて人はいないでしょうから、異変があればすぐ気づくと思うんですけどね。

それでも意識して注意を払うっていうことは大切なので覚えておいてくださいね!

お世話をすると生活リズムが整う

犬を飼い始めて驚いたことの一つが、生活習慣がガラリと変わって生活リズムが整ったことなんですよね。

犬を飼うまでは、休日はお昼過ぎまで寝て、ぼーっと一日を過ごして終わることもよくあったんです。

でも犬を飼うようになってから、愛犬のごはんをあげなきゃいけないし、散歩にも連れて行ってあげたいし、遅くまで寝ていようものなら吠えられて起こされるし。

そうやって愛犬ベースの生活に寄せていったら、健康的な生活リズムになっていたんですよね。

早寝早起きはもちろん、散歩に行くから軽い運動も日課になったし、そのおかげか肌荒れとかよくなったりして。

毎日同じようなサイクルで生活するってこんなに身体にとっていいことなんだな~と実感しました。

まとめ

犬のお世話は主にごはん、散歩、掃除などになりますが、それもある程度どの時間帯にやるのか決まってきます。

そうするとワンちゃんベースの生活リズムに引き寄せられて、身体のサイクルも整います。

可愛い愛犬と一緒に生活するだけで、自分も前より活力的に生活できるようになるなんて一石二鳥ですよね。

ワンちゃんと健康的で楽しい生活を送るための参考にしてみてくださいね。