Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
FUN! DOG LIFE!
犬に関するお役立ち情報をご紹介!
しつけ・遊び

1分で作れる!犬の簡単な手作りおもちゃの作り方!

タオルを使ったおもちゃ

この記事では「ワンちゃんのおもちゃを簡単に手作りする方法」をご紹介します。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
どうしよう!
飼い主さんからもらったボールのおもちゃ壊しちゃった!
ダーリンくん
ダーリンくん
それは大変だ!
ボクたちのおもちゃって結構高いんだって・・・。

ペットショップでおもちゃを買おうとすると、意外と高くて驚きますよね。

ペットフードやトイレシーツなど、ワンちゃんのためにかかる費用は大きくて大変です。

少しでも安く経済的にお世話ができればいいなと思うこともあるのではないでしょうか?

私はいつもどうにか安いところでペット用品が手に入らないかな~と試行錯誤しています。

そんな経済的な悩みを解決してくれるのが手作りおもちゃなんです。

家にある使わなくなったもので、簡単に愛犬のおもちゃを作ることができます。

この方法を知っているだけで、経済的にも時間的にも余裕を持つことができますよ。

この記事はこんな人におすすめ

・愛犬のおもちゃを安く作りたい
・おもちゃを買いに行く時間が無い
・壊されても何度でも手軽に作れるおもちゃを知りたい

上記に一つでも当てはまる人はぜひ記事を読んで参考にしてみてくださいね。

簡単おもちゃにはタオルを使おう

食器拭きや使わなくなったフェイスタオルなど、自宅には古くなったいらないタオルが1枚はありますよね。

そんないらなくなったタオルをリサイクルして簡単におもちゃを作ることができるんです。

作り方はとても簡単なので1分あればできちゃいます。

即席でおもちゃを作りたい人は真似してみてくださいね。

おもちゃの作り方

作り方は下の画像を参考にしてみてください。
タオルおもちゃの作り方の手順

作り方の手順

1. 床にタオルを広げる。
2. タオルが細長くなるように2回たたむ。
3. タオルの端を持って1回結ぶ。
4. もう1回結べそうなら結んで完成。

どうですか?とっても簡単でしょ?

これならちゃちゃっと忙しい時でも作ってあげられるし、材料もいらないものを使っているからどれだけ壊されても安心ですよね。

実際に作るときは下記のポイントに注意しながら作ってあげるといいですよ。

・できあがりの大きさはワンちゃんの顔より2まわり大きめに作る
・タオルの端は短めにする

タオルの大きさによって出来上がりの大きさも異なります。

愛犬の大きさにあわせて、サイズ調整してあげてください。

私は飼っているのが小型犬なので、フェイスタオルを2回結ぶと丁度いい感じになります。

また、タオルの端っこが長すぎるのもNGですよ。

端っこが長すぎると、ワンちゃんが咥えたまま走るときに足で踏んでしまう可能性があるんです。

せっかく楽しく遊んでいるのに、タオルに足をとられて転んでしまったり怪我をしてしまったりしてはとても残念ですよね。

ワンちゃんが咥えたときにタオルの端が地面につかないくらいがベストな長さですよ。

おもちゃの遊び方

タオルおもちゃの遊び方は一つではありません。

色々な遊び方をマスターして楽しく愛犬と遊んでみましょう。

引っ張りあいっこ

愛犬と綱引きをするみたいな感じで、タオルを引っ張りあいっこする遊び方です。

①タオルをワンちゃんの目の前で軽く動かして、興味を引きます。

②ワンちゃんが目でタオルを追うなどの仕草を見せたら、ワンちゃんの近くでタオルを動かします。

③動いているタオルにワンちゃんが反応してタオルを咥えたら、ワンちゃんにタオルを取られないように引っ張り合いっこします。

お互い本気になると興奮してつい力が入ってしまうこともあるので(ワンちゃんも噛む力が強くなります)、飼い主さんが大人になって程よく遊んであげてくださいね。

・引っ張り合いっこするときは、力加減を調整しましょう。
・愛犬に手を噛まれないように気を付けましょう。

 

投げて持ってきて

遠くに投げたタオルおもちゃを追いかけて持ってきてもらう遊び方です。

①タオルをワンちゃんの前で動かして、こちらに注意を向けてもらいます。

②ワンちゃんが興味を示したら、少し遠くにタオルを投げて「持ってきて」と声をかけてあげます。

③ワンちゃんがタオルを追いかけて、咥えて持ってきたら褒めてあげます。

④ワンちゃんからタオルを受け取り、また投げてというのを何度か繰り返します。

よくテレビなんかでも見るような定番の遊び方です。

ワンちゃんの全身を使った遊びになるので良い運動になりますよ。

ただ室内で遊ばせる場合は下記のことに注意して遊んであげてください。

床がフローリングの場合は、マットを敷くなどワンちゃんが滑って怪我をしないように対策をしてから遊ばせましょう。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
とっても楽しそうな遊び方ね。
でも私たちが必ずしもおもちゃを飼い主さんに持っていくとは限らないわ
そんな時はどうしたらいいのかしら?

初めてこの遊びをするワンちゃんは、遊び方が分からないこともよくあります。

追いかけてそのまま戻ってきてしまったり、行きっぱなしで帰ってこなかったり。

そんな時は下記の方法を試してみてください。

愛犬がタオルを持ってこない場合

①愛犬に近づきタオルをもらいます。
②受け取る時にたくさん褒めてあげながら、おやつをあげます。
③何度か同じことを繰り返します。

この方法を何度も繰り返し行うことで、タオルを飼い主さんに渡すと良い事があるとワンちゃんが分かってきます。

ワンちゃんがきちんとそれを認識できれば、自然と自ら持ってくることができるようになります。

おもちゃの管理方法

タオルおもちゃを衛生的に使うために、下記のポイントに気を付けて管理しましょう。

 icon-check 遊び終わったら洗濯する
 icon-check 大きなほつれがないかチェックする

タオルは遊び終わったらほどいて洗濯してあげましょう。

タオルにはワンちゃんの唾液などが付いているはずなので、マメに洗って清潔さを保つことはとても重要です。

また、洗濯するときに、タオルがほつれていないかチェックしてあげることも大切です。

大きなほつれがあると、ワンちゃんの歯や身体に引っかかってしまい怪我につながります

ダーリンくん
ダーリンくん
汚れがひどい時やタオル自体が大きく破損してる時は、新しいタオルおもちゃを作ってほしいな。

タオル遊びのメリット

愛犬とタオルおもちゃを使って遊ぶとこんなメリットがあります。

・手軽に足腰を使うことができる
・室内で遊ばせることができるので天候に左右されない

タオルを引っ張ったり、追いかけたりすることで、足腰を使う運動を簡単に行うことができます。

遊び方としては単純なので、幅広い年齢層のワンちゃんにおすすめです。

また、雨の日や風が強くて外に出られないときでも、室内でできる遊びなので天候に関係なく遊ばせられます。

なかなか遠出して遊びに連れていけない忙しい飼い主さんでも、空いた時間で簡単にワンちゃんと遊ぶことができますよ。

まとめ

愛犬のおもちゃは、使い古しのタオルだけ用意すれば簡単に作れることが分かりましたね。

たった4つの手順で作れてしまうので、時間もかかりません。

簡単に足腰を使う運動ができ、天気の悪い日でも遊ばせることができるので、経済的にも時間的にもメリットがたくさんあります。

消耗品であるおもちゃを賢く作って、楽しいワンちゃんライフを送ってくださいね。