Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
FUN! DOG LIFE!
犬に関するお役立ち情報をご紹介!
ケア・トリミング

【忙しい人向け】簡単なお手入れで済むマルチーズのカットの注文の仕方!

スカーフをした犬

この記事では「お手入れが楽ちんになるマルチーズのカットの注文方法とその理由」について詳しく解説します。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
お友達のマルチーズちゃんの飼い主さんがね、お手入れが大変で困ってるみたいなの。
どうにかしてあげられないかしら?
ダーリンくん
ダーリンくん
それならトリミングのときにある一言を伝えれば、毛玉もできないお手入れ簡単カットにしてもらえるよ!
ハニーちゃん
ハニーちゃん
ある一言!?何それ!気になる!

あなたは愛犬のこんなお手入れに悩んではいませんか?

icon-check毛玉がすぐにできてしまう
icon-check毎日のブラッシングが大変
icon-check愛犬が嫌がってやらせてくれない

ブラッシングをしてあげなきゃいけないことは分かっていても、なかなか時間的な余裕が無かったり、愛犬が嫌がったり、上手くいかないことも多いですよね。

ついついサボってしまったら、余計に毛玉がひどくなって大変な思いをすることもあります。

そんな悩みを抱えているあなたにぜひおすすめしたいのが、お手入れ楽ちんのマルチーズカットです。

トリミングの時にある一言をトリマーさんに伝えるだけで、劇的にお手入れの難易度が変わります。

マルチーズのお手入れに悩んでいる人は必見の内容ですので、最後までどうぞお付き合いお願いします。

この記事はこんな人におすすめ

・マルチーズのお手入れを楽にしたい
・毛玉ができないカットの方法が知りたい
・トリミングの時にどんなふうに注文したらいいのか分からない

お手入れを楽にしたいなら毛玉を作らせない

ハニーちゃん
ハニーちゃん
マルチーズのお手入れで一番困っていることって何かしら?
ダーリンくん
ダーリンくん
それはやっぱり「毛玉取り」じゃないかな。

マルチーズのお手入れで欠かせないのがブラッシングです。

特に複雑に絡まってしまった毛玉をキレイにするのは結構大変ですよね。

私は3匹のマルチーズを飼っているので、毎日ブラシをかけてあげるとものすごく時間がかかってしまって負担がとても大きかったです。

愛犬もブラッシングはあまり好きじゃないみたいで、やろうとすると逃げ回ったりして、ほんとなんでこんなにお手入れって難しいんだろうと思っていたんですよね。

そんな毎日を送っていた時に、私はふとこんなことを思ったんです。

もちゃん
もちゃん
要は毛玉ができないような毛の長さにしたら、お手入れって楽になるんじゃない?
そう思いついた私は、さっそくトリマーさんにこんな注文をしてみました。

もちゃん
もちゃん
毛玉ができるとブラッシングの時痛がってかわいそうなので、毛玉ができないくらい短くカットしてください!
トリマーさんはそんな唐突な要望にもしっかりと応えてくれました。

トリミングが終えた愛犬の姿は、被毛が短くなってとてもさっぱりとした様子。

身体全体の長さとしては3㎜~5㎜くらいで、耳だけは長さを残して可愛らしさも感じられ、いい感じの仕上がりになっていました。

問題は毛玉ができるかどうかですが、トリミング後3ヶ月間は身体に毛玉ができませんでした。

ただ長さを残してもらった耳は、ブラッシングをサボってしまうと毛玉になってしまうこともありましたが、それでも前に比べたらお手入れはとても楽ちんになりました。

私の仮説である、短くカットすることで毛玉はできない」というのが立証されたのです。

お手入れいらずの最強の注文方法

先ほどの話をふまえ、一番お手入れが楽ちんになる注文の仕方はこちらです。

「毛の長さは3㎜~5㎜くらいで、耳も短くカットしてください。」

このように話せば全体を短くすることができるので、数か月間は毛玉ができません

毛の長さは夏場では3㎜冬場では5㎜くらいと考えると、外気の気温とも調節がとれて良いですよ。

また、ポイントの一つとして、耳も短くカットしてほしいということをきちんと伝えることも大事です

マルチーズはフルコートと呼ばれる地面すれすれまで被毛を伸ばしたスタイルも人気のスタイルの一つです。

そのイメージが強いトリマーさんだと身体は短くカットしても、耳は長いままという人も結構います。

なので身体だけではなく耳も短くカットしてほしいという要望を伝えることは、お手入れ楽ちんカットにするためには必要不可欠なのです。

慣れてきたらカスタマイズしてみよう

一番お手入れが簡単なカットの注文方法をご紹介しましたが、少しくらいならお手入れ時間もあるし、全身短くしなくてもいいなという人もいると思います。

私も短い耳のマルチーズも大好きですが、耳の被毛が長いマルチーズも同じく可愛くて大好きです。

そんな人たちのために、ちょっとのお手入れだけで済むアレンジポイントを伝授しちゃおうと思います。

耳の長さを変えてみよう

耳の毛の長さを変えることで、ガラッとワンちゃんのイメージも変わります。

長めの方がより可愛らしく、短めの方がおてんばな明るいイメージになりますよ。

耳の毛のお手入れくらいなら大丈夫という人は、耳だけ長めにカットしてもらってもいいと思います。

私の愛犬はどちらのスタイルにしても可愛いので、夏はさっぱり短めに、冬はあったかく長めにしてもらっています。

しっぽはライオンスタイルに

しっぽも大きなアレンジポイントの一つなんです。

有名なしっぽのカットスタイルの一つにライオンスタイルというものがあります。

これはしっぽの先だけ毛を残すカットの方法です。

このカットスタイルの可愛いところは、ワンちゃんがしっぽを振った時に、しっぽの先だけふわっふわっと揺れるんです。

まさにライオンのしっぽみたいでとってもキュートなんですよ。

しっぽの先だけであればそこまで毛量も多くないし、ブラッシングもとても簡単に終わるのでおすすめですよ。

もちゃん
もちゃん
私の愛犬はいつもこのライオンスタイルをトリマーさんにお願いしているよ。

注文するときの注意点

トリマーさんによっては追加で質問してきたり、もっと詳しく教えてくださいなどと積極的な人もいます。

私はいつも同じトリマーさんにお願いしているので、「いつものでお願いします。」の一言でだいたい伝わるんですが、初めてお願いするトリマーさんだったりするとそうはいきませんよね。

そんな場合に備えて、注文時の注意点をまとめてみました。

これはトリマーさんにより具体的にお手入れ簡単カットを伝えるための注意点になるので、一読しておいてくださいね。

被毛の具体的な長さを伝えよう

最強の注文方法を見ても分かる通り、具体的な数字を使って長さを伝えることはとても重要なんです。

ただ「短くしてください。」とトリマーさんに頼んでも、「短い」という単語だけでは、トリマーさんによって長さが異なってしまうことがあります。

あなたもレシピ本を見ながら料理をしていて、調味料のところがすべて「少なめに」とか「目分量で」と書かれていたら、どのくらいの量なのか分かりませんよね。

それと同じで、具体的な数字を共有しないと、同じ仕上がりイメージを持つことは難しいんです。

トリマーさんとしては短くカットしたつもりでも、自分がイメージしていた長さとは違ったということが起きてしまうと、せっかくトリミングしたのに残念ですよね。

そうならないためにも、誰が聞いても分かる具体的な基準をトリマーさんに伝えるよう努力してみてください。

カスタマイズする部分はより丁寧に伝えよう

ライオンスタイルにしたい、足先だけブーツを履いてるように毛を残してほしい、など上級者さんになってくると、自分のお手入れ時間を見通して、部分的に被毛を長くする人もいると思います。

私は、よく耳としっぽを長くしてもらってそこだけお手入れをしてあげています。

そういった長さを残してほしい部分があるときは、部位をどんなふうに長くしてほしいのか丁寧に伝えることが大事です。

例えばしっぽであれば、「しっぽの先をライオンみたいに毛を残してほしい」というような感じです。

部位と雰囲気を両方伝えることで、よりトリマーさんにイメージを伝えやすくなりますよ。

仕上がりイメージに近い画像を用意しておこう

美容院で自分のヘアカットをするときも、こんなふうにしたいですと画像を美容師さんに見せる人って結構いますよね。

私はいつも美容院に行く前に画像を検索して用意してから来院します。

それと同様に、ワンちゃんの場合も画像をトリマーさんに見せることで共通のイメージが伝わりやすくなります。

今まであれこれ注意点を話してきましたが、全部に気を付けてトリマーさんに伝えるのって結構しんどいですよね。

自分で書いててなんですけど、めんどくさいなって思います。

そんな時は、画像を見せるだけで一気にイメージを伝えちゃいましょう!

ダーリンくん
ダーリンくん
画像があれば言葉で上手く表現できないところも、トリマーさんに分かりやすく伝えられるね。

短めカットのメリット

お手入れが簡単になることはもちろん、実は短めカットにはこの他にもいくつかメリットがあるんです。

短くするのが初めてで不安という人がいればこれを読んでみてください。

どんなところにどんな影響があるのかをまとめたので、不安を取り除く判断材料になると思います。

お尻周りが汚れにくい

私の愛犬はお腹の調子を崩しやすく、よく下痢をしてしまうんです。

そんな時、お尻周りの毛が長いと汚れてしまうんですね。

ただでさえ愛犬は調子が悪いのに、お尻を拭いたり洗ったりされるのは大変そうで可哀そうだなと思っていたんです。

でも、短くカットしてもらってからは、お尻周りが汚れることはなくなりました。

伸びかけの時に汚れることもありますが、元々が短いため軽く拭いたらすぐ取れましたよ。

愛犬の負担も少なくて済んでよかったです。

散歩後の足回りもキレイにしやすい

足回りも短くカットされていることによって、散歩時に汚れがつきにくいです。

そのため、帰宅後にキレイにふいてあげる時もサッと拭いてあげるだけでキレイになってくれます。

私は3匹のマルチーズを飼っているため、散歩から帰るとみんなの足をキレイにしなくてはならないので、いつも戦争でした。

それも短い時間でできるようになり、本当に楽になりました。

マルチーズを多頭飼いしているようなお家では、よりメリットが身に染みると思いますよ。

ドライヤーで乾かしやすい

トリミングになかなか連れていけない時は、自宅でシャンプーをすることもありますよね。

シャンプーを嫌がるワンちゃんも多いと思いますが、一苦労なシャンプーを終えた後、被毛が乾ききるまでドライヤーをかけるのはなかなか大変じゃないですか?

私の愛犬はその場でじっとしていられなくて、よく逃げようとするので、それを阻止してドライヤーをかけるのはとっても大変でした。

ましてや、被毛が長かった時なんかは、なかなか乾かないし、毛玉なんかあるとブラシが引っかかって上手くいかなくて嫌になったこともあります。

でも短めカットにしてから、ドライヤーの時間は半減し、毛もブラシに引っかからなくなったのでストレスなく最後までやってあげられるようになりました。

愛犬がドライヤーが苦手で困っているという人がいたら、短めカットにしてみるのもおすすめですよ。

まとめ

お手入れ簡単カットを注文するときには「具体的な長さ」「長さを残したい部位」を、きちんと伝えることが大切であるとお伝えしてきました。

短くカットすることで様々な汚れに強いというメリットも分かっていただけたと思います。

カットひとつでお手入れ時間が大幅に変わりますので、お手入れ時間に悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。