Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
FUN! DOG LIFE!
犬に関するお役立ち情報をご紹介!
ケア・トリミング

老犬の肉球ケアをするなら白樺肉球クリームがおすすめ!実際に使ってみた

白樺肉球クリーム

この記事では老犬になってきた愛犬に肉球ケアとして「白樺肉球クリーム」を使った時の様子を詳しくお話していきます。

ダーリンくん
ダーリンくん
ボクたちの肉球って老化していくとどんどんカチカチになっちゃうって知ってた?
ハニーちゃん
ハニーちゃん
そうなの?知らなかったわ。
どうしたらカチカチにならないで済むのかしら?
ダーリンくん
ダーリンくん
それなら肉球クリームを使った肉球ケアがおすすめだよ。
実際に使った様子を公開するから参考にするといいよ。

肉球も老化によって、赤ちゃんのころのふかふかな肉球からカチカチの肉球に変わってしまいます。

私はあるきっかけで知ったんですけど、それまで全く知りませんでした。

愛犬を撫でているときに、手や足の周りも触れていたはずなのに気が付かなかったんですよね。

それだけ注意を向けて見なければ気づきにくいお手入れ箇所だということです。

でも肉球のケア商品ってたくさんあってよくわからないことも多いので、今回は実際に使った肉球クリームの使用中の様子についてバンバン書いていこうと思います。

この記事はこんな人におすすめ

・肉球ケアに興味がある
・肉球ケアを始めてみたい
・どんなクリームを使ったらいいか分からない
・白樺肉球クリームについて知りたい

肉球ケアを始めたきっかけ

私は14歳のマルチーズを飼っています。

マルチーズの平均寿命が13歳と言われているので、私の愛犬はもうおばあちゃん世代。

人間でいうと72歳くらいです。

人間もそうですが、老いてくると身体のあちこちに不具合が出てきますよね。

私の愛犬も13歳を過ぎたころから、腰を痛がって歩き方が少し変な感じになってきたんです。

心配になって病院を受診したところ、老化によるものだと診断されました。

でもこればっかりは特効薬もなく、痛み止めをもらって飲ませるのが精一杯。

それでもやはりあまり調子が良くない愛犬の姿に、なんとか少しでも痛みを和らいであげられないかと思い、先生に相談することにしました。

もちゃん
もちゃん
痛み止めを飲んでも、まだ愛犬の調子が戻らないんですけど…。
獣医師さん
獣医師さん
本来はワンちゃんの肉球がクッションになって、歩いたり走ったりする時に衝撃を吸収してくれるんだけど、あなたのワンちゃんの肉球は固くなっていて衝撃を吸収しきれていないんだ。だからより痛むんだと思うよ。

これを聞いて、実際に愛犬の肉球を触ってみると後ろ足の肉球がカチカチに固くなっているのが分かりました。

前足も触ってみると前足はふかふかしていて、いつまでもぷにゅぷにゅしていたいくらい気持ちいい触り心地です。

これだけ前足と後ろ足で差があるなんて思ってもいなかったので、私はとても衝撃を受けました。

もちゃん
もちゃん
肉球を柔らかくしてあげることはできないんですか?
獣医師さん
獣医師さん
クリームを塗ってマッサージしてあげると良いと思うよ。肉球ケアで少しでも柔らかくなれば腰に衝撃も伝わりにくくなって、痛みも減ると思うから頑張って。

私はこの時初めて肉球ケアというものを知ったのです。

でもこれで愛犬が少しでも良くなるならと、早速クリームを購入しケアしてあげることにしたのです。

白樺肉球クリームを使った実録まとめ

白樺肉球クリームを使い始めた日から数か月にわたり、愛犬の肉球の状態を観察したのでまとめてみようと思います。

実際に私がやったマッサージの方法も解説しているので、参考にしてみてください。

初日

愛犬の肉球は乾燥しすぎて表面はガリガリ、触ってもカチコチに固まっていました。

最初は怖がらせたり、嫌なことだと思われたりしたらトラウマになってしまうと思ったので、熟睡している時にそっと塗ってあげることにしました。

人差し指に軽くクリームを取って、肉球を撫でるように塗っていきます。

ある程度全体に塗り渡ったら、親指で「の」の字を書くように、ゆっくり優しく指圧しながらマッサージしてあげました。

愛犬は少し反応してちらっとこちらを確認してきましたが、気持ちよかったのか嫌がらずにそのまま続けさせてくれました。

肉球の中でも一番大きい肉球のところが一番固くなっていたので、そこを中心にマッサージすることを心がけました。

1~2週間目

寝ているときに限らず、就寝前に塗ることを日課にしました。

なので愛犬が起きているときにも塗ってあげることが何回かありましたが、嫌がりはしませんでした。

しかし匂いが気になるのか、食べ物だと思っているのか、塗った後の自分の肉球を舐めってしまうんですよね。

舐めっても体に害はありませんが、クリームを塗ることで潤いを与えて保護したいと思っていたので、舐めってしまっては意味がありません。

起きてるときに塗るのはやめた方がいいかなと思いました。

肉球は相変わらず固いしカサカサしていて変化は見られません

3~4週間目

寝ている時を中心にクリームを塗ってあげていたので、塗った後も肉球に浸透していればいいなという気持ちで毎日続けていました。

クリームはべたつく感じではなく、少し伸びてくれる感じがあるので、マッサージするときに指の滑りがよくなって良い感じです。

でも肉球は相変わらず固くて、乾燥しているような感じはあるんですが、若干肉球に弾力を感じるようになった気がします。

ふかふかレベルには程遠いですが、指圧したときの跳ね返りが前より出てきた感じがあり、マッサージの効果が出てきているのかなと期待を持てる状況になってきました。

ダーリンくん
ダーリンくん
変化があると続けてあげようというモチベーションもアップするよね。

2か月目

長期間、毎日かかさずケアしてきたおかげで、だいぶ肉球にふかふかさが出てきました。

肉球の表面の乾燥はあるものの、固かったところがほぐれてきた感覚があり、クッションとしての機能が回復してきたように感じます。

継続は力なりとはこのことですね。

実は当初悩んでいた愛犬の腰痛もこの段階で治ってきていました。

愛犬は腰が痛いと、歩くときに腰を丸めて変な姿勢で歩くのですが、肉球が柔らかくなってきたなと感じたころから愛犬が変な姿勢で歩く頻度が減ってきたのです。

肉球の偉大さを知った瞬間でしたね。肉球ってかわいいだけじゃないのね。

3か月目

肉球の柔らかさは2か月目とほぼ変わりません

でも愛犬の腰痛がほどんどなくなりました

あんなに痛そうにしていたのに、痛み止めを飲まなくても良くなるくらい回復してくれたので、肉球ケアを続けてきて本当によかったです。

治ったからってここでやめてしまっては、きっとまた肉球が固くなって腰痛も再発しそうなので、肉球ケアはこれからも続けてあげようと思います。

最後に

肉球ケアはきちんと毎日続けてあげることで、肉球の機能も回復してくるということが分かりました。

今回の場合は、腰痛を和らげるための方法として肉球ケアを行ったのですが、まだ肉球が柔らかいうちからケアしてあげてもいいのかなと思いました。

固くなってから戻すのは根気もいるし大変だけど、柔らかいものを維持できればこんな大変な思いはしなくて済みますからね。

予防という観点でワンちゃんが若いうちから始めてみるのもいいのかなと思いました。

ちなみに私は他にもまだ若いマルチーズを飼っているので、その子たちは肉球ケアを始めました。

これで老後もなんとか健康に過ごしてほしいなと思っています。